Amazonのタイムセールで、モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD Redux」が19%OFFで販売されています。

【追記】 このセールは終了しました。当サイトのTwitterをフォロー、またはFacebookの「いいね!」すると、タイムリーに情報を受け取れます。

USB-CとUSB-Aの2つのポートを搭載しており、これら2つの規格が混在している環境の方にオススメの製品です。

製品名に付いている「Redux」とは、「帰ってきた・戻ってきた」という意味で、さしずめ「改良版」といったところ。

主な特徴は次のとおり:

  • クラス最小最軽量
  • USB-C + USB-Aの2ポート
  • Power Delivery対応 (18W)
  • 低電流モード対応
  • 最速3.5時間で本体を充電
  • 18ヶ月の長期保証

USB-CとUSB-Aの2つの出力ポートがあり、2台同時に出力することも可能(最大28W)。

容量は10,000mAhで、スマートフォンを約2回充電できます。

このクラスでは世界最小・最軽量とのこと。

バッテリー本体の充電はUSB-Cのポートから行います。

最大18Wの入力に対応し、約3.5時間という短さでフル充電が可能。

USB-CとUSB-Aの両方に対応しているため、速度を犠牲にすることなく、幅広いデバイスの充電に使えます。

また、「低電流モード」を備えており、ワイヤレスイヤフォンなどの充電にも利用できます。

バッテリー本体の他に、USB-Cのケーブルと、メッシュ地のケースが付属します。

通常の直販価格4,299円ですが、タイムセールで本日11月10日17時頃まで19%OFFの3471円で販売中です(税・送料込)。

さらに、キャッシュレスで購入すると5%消費者還元により3,297円(税・送料込)となります。

このところUSB-Cのデバイスが普及しつつありますが、まだまだ現役で活躍中のUSB-Aデバイスもあると思います。

両方が必要な方にはピッタリのバッテリーではないでしょうか。