アップルが、「iOS 13.1.1」の配信を開始しました。

リリースノートによると、このアップデートには以下のバグ修正と改善が含まれています:

  • iPhoneがバックアップから復元できない場合がある問題を修
  • バッテリーの消耗が通常より速い場合がある問題に対処
  • “メール”で、Yahooアカウントを追加するときの安定性を改善
  • iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxで、Siriへのリクエストの認識に影響を与える場合がある問題を修
  • Safariで、検索候補をオフにしても有効に戻る場合がある問題に対処
  • “リマインダー”で、同期が遅延する問題に対処
  • 他社製のキーボードAppで発生するセキュリティの問題を修正
  • Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

iOSのアップデートは、

「設定」アプリ>[一般]>[ソフトウェアアップデート]

から適用できます。

また、これと同時にiPad向けに「iPadOS 13.1.1」もリリースされています。