Appleが、4月22日にApple Watchのアクティビティ内で「アースデイ チャレンジ」を開催すると報じられています。

恒例となったこのチャレンジは、環境問題に対する意識を高めることを目指す「アースデイ」にあわせて開催され、参加することでバッジとiMessageのステッカーが貰えるのが通例となっています。

例年通りであれば、当日にワークアウト(またはヘルスケアに結果を渡せるサードパーティ製アプリ)で30分以上のエクササイズを行う、が獲得条件となりそうです。

Apple Watchユーザーの方は、参加してみてはいかがでしょうか。

Appleの環境への取り組みは、公式サイトで確認できます。

【リンク】Apple ー 環境に対する責任