Ankerが、同社初のUSB-C-Lightningケーブル「PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」を発売しました。

充電関連でUSB-A→USB-Cのシフトが急激に進むなか、Anker製からのLightningケーブルは待望の製品といえそうです。

主な特徴は次のとおり:

  • MFi認証取得
  • PD対応
  • 高い耐久性
  • Apple純正品より安価
  • 18ヶ月の長期保証

USB-CのPower Delivery(PD)対応で、対応ACアダプターと使用することで、急速充電が可能になります。

LightningコネクターのiPhone・iPad・iPodとの互換性はもちろん、iPhone X/8/8 Plus以降ではフルスピードでの充電が可能。

また、USB-C搭載のMacBook Proに直接接続できます。

AppleのMFi認証を取得。18ヶ月の長期保証だ付いているので、安心して使えそうです。

耐久性としなやかさを両立したTPU素材を採用し、12,000回の折り曲げテストをクリアしているとのこと。

ケーブルはある意味で消耗品ですが、メーカーによって耐久性にかなりの幅があるので、この製品にも期待したいところです。

直販の価格は税込1,599円で、Apple純正の「USB-C – Lightningケーブル」(税込1,944円)より345円(約17%)ほど安価な計算です。

USB-Cに移行予定の方は、ケーブル候補のひとつに入れてはいかがでしょうか。