Anker(アンカー)が、USB急速充電器の新製品「PowerPort Atom PD 1」を本日発売しました。

2019年の充電器業界(?)におけるバズワードである「GaN (窒化ガリウム)」を採用した、同社初となる製品です。

主な特徴は次のとおり:

  • 新素材GaN半導体を採用
  • USB-C PowerDelivery対応
  • 30Wの高出力
  • ゴルフボールほどの超コンパクトサイズ
  • 18ヶ月の長期保証

電子の導通性が高い窒化ガリウム(GaN)は、効率が一般的な半導体素材であるシリコン(Si)の約1,000倍とされています。

そのため発熱が少なく、製品のサイズを小型化することが可能になります。

USB-C PDに対応し、最大30Wの高出力で急速充電。

iPhone XSの場合で、30分間で約50%まで充電できるとのこと(USB-C to Lightningケーブルが必要)。

もちろん、iPhoneだけではなくiPad ProやUSB-C対応のMacBookの充電も可能。

サイズはゴルフボールほどで、このクラスの出力を備えたACアダプターとしては驚くほど小型です。

iPhoneやiPadに付属している充電器は出力が低いため、最速で充電することができませんが、この「PowerPort Atom PD 1」で大幅に時間を短縮できます。

USB-C対応製品であれば、幅広いデバイスに対応しています。

MacBookとiPhone、iPad ProとiPhone等の組み合わせで出かける時は、これひとつで充電がカバーでき荷物を減らすことができます。

プラグは折り畳みでないため、なんらかの保護が必要になりそうですが。

価格はAmazonの直販で3,499円(税・送料込)。

窒化ガリウムという新しい技術のためやや高めな気もしますが、現時点で最高のものを手にしたいというには、外せない製品ではないでしょうか。