Ankerが、ロボット掃除機の新製品『Eufy RoboVac 30C』を本日発売しました。

このロボット掃除機は、Ankerの家電ブランド「Eufy (ユーフィ)」として初となるWi-Fi機能を搭載し、スマートフォンのアプリから操作・設定が行えるのが最大の特徴です。

約72mmの薄型設計ながら、大容量リチウムイオンバッテリーにより、最大1,500Paの吸引力で最大100分間の連続稼動が可能。

床の環境を即時に検出して出力を調節する独自技術「BoostIQ」を搭載。

フローリングからカーペットへの移動した際など、約1.5秒の速さで最適な吸引力へ自動調整します。


境界線テープを置いて、掃除したいエリア、掃除したくないエリアを自由に変えることもできます。

Wi-Fi機能により、アプリから掃除の開始・終了や、スケジュール・モード変更等の設定が行えます。

アマゾン等での直販価格は34,800円(税・送料込)となっています。