本日未明にリリースされた「watchOS 5.1」で、一部のApple Watchで不具合が報告されているようです。

【追記】報告を受け、Appleが「watchOS 5.1」の配信を停止した模様。

MacRumorsによると、「watchOS 5.1」をインストールが途中で止まる、またはデバイスが反応しなくなるという事例が、同サイトが運営する掲示板で複数報告されているとのこと。

現在のところ、不具合が発生しているのは最新モデルApple Watch Series 4に限定されているようです。

Apple、「watchOS 5.1」をリリース〜複数のバグを修正

アップデートが配信されて間もないため影響の範囲が不明ですが、Series 4のユーザーの方はしばらくの間アップデートの適用を待った方がよさそうです。

既に適用済みで問題が発生している方は、Appleのサポートへご連絡ください。