Amazonが、Fire TVの新製品『Fire TV Stick 4K』を本日発表しました。

Fire TVシリーズは、テレビ等のHDMI端子に接続するストリーミングメディア端末で、様々なコンテンツを大画面で楽しむことができます。

新しい『Fire TV Stick 4K』は、従来の『Fire Stick』と比較してパフォーマンスが80%以上向上。また、4K Ultra HD・Dolby Vision・HDR・Dolby Atmosなどに対応しています。

Fire TVシリーズのラインナップは、『Fire TV Stick』(4,980円)と『Fire TV Stick 4K』(6,980円)のみとなり、4K対応の『Fire TV』(8,980円)は姿を消す模様。

実質的には、4K対応のFire TVが2,000円値下げされた、と言えるかもしれません。

Fire TV Stick 4K』は2018年12月12日発売の予定で、本日より予約受付を開始しています。