Appleが、Apple Watch向けのソフトウェア・アップデート「watchOS 5.0.1」の配信を開始しました。

リリースノートによると、アップデートに含まれている修正は以下のとおり:

  • 一部のユーザーでエクササイズの時間が多く表示される問題を修正
  • スランドが多くカウントされる問題を修正
  • Apple Watchが充電できなくなる問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツにつ いては、次のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/en-us/HT201222

 watchOSソフトウェア・アップデートの適用方法

Apple Watchのソフトウェア・アップデートをインストールするには、ペアリングをしているiPhoneの「Watch」アプリから

「マイウォッチ」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」

へと進みます。

また、アップデートをインストールするには、次の条件を満たしている必要があります。

  • Apple WatchがWi-Fiに接続されている
  • Apple Watchが充電器に接続されている
  • Apple Watchが50%以上充電されている

これらの条件を満たしたうえで、「ダウンロードとインストール」をタップすると、アップデートが適用されます。