Appleが、日本時間の13日未明にSteve Jobs Theaterで開催されたメディア向けイベントで、「iPhone XR (テンアール)」を正式に発表しました。

同時に発表されたiPhone XS・XS Maxが有機ELを搭載しているのに対し、「iPhone XR」は液晶ディスプレイを採用。昨年発売された「iPhone 8」の後継にあたるモデルです。

「iPhone XR」の主な特徴は次のとおり:

  • Liquid Retina HD 6.1インチ LCD
  • IP67 の防沫・防塵・耐水性能 (1メートルで30分)
  • 改良されたFace ID
  • 7nmプロセスのA12 Biconic Chip
  • バッテリー駆動時間の向上: iPhone 8 Plusと比較して+90分
  • 12MP dual camera
  • 進化したボケ効果と深度コントロール
  • デュアルSIM:eSIM+nano-SIM
  • 改良されたワイヤレス充電
  • Bluetooth 5.0
  • カラー:ゴールド・ブルー・ホワイト・ブラック・イエロー・コーラル・レッド
  • ストレージ容量:64GB・128GB・256GB

「3D Touch」が省かれており、代わりに「Haptic Touch」を搭載。長押しでシミュレートするよですが、よく使っている方は実機で確認した方がよさそうです。

価格に関しては、同じ64GBで比較すると、「iPhone XS」が112,800円のところ、「iPhone XR」は84,800円で、約25%の開きがあります (価格は税別)。

iSIghtカメラ(背面カメラ)こそシングル(XSシリーズはデュアル)になっているものの、Face IDや最新チップ「A12 Bionic」を搭載するなど、スペック的に遜色がないわりに価格が抑えられているお得なモデル、といえそうです。

予約注文は10月19日(金)からで、発売は10月26日(金)を予定しています。

料金プラン・予約方法の詳細は、各通信会社のサイトでどうぞ: