Spigen(シュピゲン)が、初代iPhoneのようなデザインのiPhone X用ケースを準備中のようです。

まず、米Spigenの公式Twitterアカウントが、最初にツイートしたのがこちら。

「Back to the Classics」という文字の背景に、初代iPhoneが映っています。

https://twitter.com/SpigenWorld/status/994307503159586816

そして、これに続くツイートがこちら。

「2G to LTE.Coming 5/14」の”2G”は初代iPhoneのことですね。

初代iPhoneのデザイン(下)は、丸みを帯びた形とアルミニウムと樹脂のツートンカラーが特徴でした。

上の写真を見る限り、その2つを取り入れたケースにみえます。

Spigenは、「iMac G3」をモチーフにしたケースに関するツイートもしています。

いずれも5月14日に発表されるようなので、詳細を期待して待とうと思います。