Appleが、6月4日(現地時間)よりカリフォルニア州サンノゼでWWDC18を開催することを正式に発表しました。

WWDC(World Wide Developer Conference)は、Appleが毎年開催している開発者向けに最新の情報を提供するためのイベントで、昨年に引き続きサンノゼのマッケナリー・コンベンションセンターで開かれます。

WWDCでは例年、各プラットフォームの新しいOSが発表されており、「iOS 12」や「watchOS 5」などがお披露目されると思われます。

チケットはUS$1,599(約170,000円)で、登録者の中から抽選となります。

詳細は公式サイトをご確認ください。

【リンク】Apple Developer – WWDC