Appleが、日本時間の13日未明にSteve Jobs Theaterで開催されたメディア向けイベントで、「iPhone X (テン)」を正式に発表しました。

同時に発表された「iPhone 8・8 Plus」が、いわばiPhone 7・7 Plusの改良版なのに対し、「iPhone X」はデザイン・機能が刷新された、まさに次世代と呼ぶに相応しいモデルです。

「iPhone X」の主な特徴は次の通り:

  • OLED(有機EL)
  • 顔認証「Face ID」搭載
  • ワイヤレス充電「Qi (チー)」対応
  • 前後両面にガラスを採用
  • 側面は鏡面加工のステンレス
  • 「Apple A11 Bionic」チップを搭載
  • iPhone 7/8より2時間長いバッテリー駆動時間
  • ポートレート・ライティング (ベータ)
  • デュアル光学式手ぶれ補正カメラ(背面)
  • Animoji(アニ文字)

画面はiPhoneとしては初となるOLEDで、前面をほぼ覆い尽くす5.8インチのパネルを採用。

解像度(2436 x1125)およびppi(458)も歴代のiPhoneで最高値となっています。

Touch IDの代わりに搭載される顔認証「Face ID」は、30,000以上の赤外線ドットを顔に投射し、あらかじめ登録された顔と照合を行います。

髪型の変化・メガネや帽子等の有無・周囲の明るさなど影響されることなく、画面を見つめるだけで認証されるとのこと。

カラーは「シルバー」と「スペースグレイ」の2色のみの展開。

価格は64GBが112,800円(税別)で、256GBが129,800円(税別)となっています。

予約注文は10月27日(金)からで、発売は11月3日(金)を予定しています。

料金プラン・予約方法の詳細は、各通信会社のサイトでどうぞ: