WWDCの開催が目前に迫るなか、Appleによる謎のアプリ「Files」がApp Storeに登録されたようです。

【追記】その後上記リンクは無効になったようです。

App Storeの説明には、「Files App for iOS」とあり、またスクリーンショットもブランクまたはAppleのロゴだけとなっています。

アイコンを見る限りファイル・マネージャーのようなアプリと予想されますが、今のところ詳細は明らかになっていません

また、アプリはApp Storeに登録されているものの、ダウンロードはできない状態となっています。

iOSの次期バージョン「iOS 11」は、日本時間の今晩26時(6月6日午前2時)からのWWDC基調講演で発表されるとみられており、このアプリをお披露目する可能性もありそうです。