Appleが、4月22日(土)にApple Watchのアクティビティ内で「アースデイ チャレンジ」を開催します。

このチャレンジは、環境問題に対する意識を高めることを目指す「アースデイ」にあわせて開催され、特別なバッジとiMessageのステッカーが用意されます。

獲得の条件は、4月22日にワークアウト(またはヘルスケアに結果を渡せるサードパーティ製アプリ)で、ウォーキング・ランニング・サイクリング・車椅子またはスイミングで30分以上のエクササイズを行う、となっています。

獲得のハードルはそれほど高くないので、Apple Watchユーザーの方は参加してみてはいかがでしょうか。

Appleは、直営店のロゴを毎年変更するなど、「アースデイ」に積極的なことで知られています。

Appleの環境への取り組みは、公式サイトで確認できます。

【リンク】Apple ー 環境に対する責任