Amazonが、生鮮食料品を販売・配送するサービス「Amazon フレッシュ」を本日開始しました。

Amazon フレッシュ」は、プライム会員向けのサービスで、17,000点以上の生鮮食料品や、100,000点以上の日用品を、最短4時間で配達するとのこと。

スーパー等で購入できる一般的な食品のほか、人形町今半・堂島ロールなど27店舗が出店する「専門店グルメ」も用意されています。

気になる料金は、Amazonプライムの年会費とは別に、月額500円の会費および1回あたり500円の配送料が発生。

1回あたり6,000円以上購入すると配送料が無料になるとのこと。

配送対象地域は、東京港区・千代田区・中央区・江東区・墨田区・江戸川区(一部エリアを除く)で開始され、順次拡大する予定となっています。

Amazon フレッシュ」のサイトにアクセスすると、まず郵便番号による配達地域のチェックが行われれ、対象外の場合は先に進めないようになっています。

品揃え等をチェックしたい場合は、「1000000」(千代田区)などを入力すると、サイト内を閲覧できます。

【リンク】Amazon フレッシュ