Anker(アンカー)が、新ジャンルの充電デバイス『PowerCore Fusion 5000』を発売しました。

「Fusion」という名のとおり、モバイルバッテリーとUSB急速充電器を「融合」させた、1台2役のデバイスです。

コンセントに挿して2ポートのUSB急速充電器として、または5,000mAhのモバイルバッテリーとして使用できます。

携帯性を重視したコンパクトな設計で、外出時や旅行など荷物を減らしたい時に威力を発揮。

ACプラグも収納できるのでジャマになりません。

容量は5,000mAhで、iPhone 6なら約1.5回。iPhone 6s Plusなら約1回フル充電できます。

最新の大容量バッテリーと比較すると少なめですが、コンセントがあればいつでも回復できるので、これで十分といえるかもしれません。

もちろん、Ankerの独自技術「PowerIQ」と「VoltageBoost」に対応しており、あらゆるデバイスを最速で充電できます。

Amazonでの直販価格は2,299円(税・送料込)。

このクラスのバッテリーにちょっと上乗せしたくらいの、リーズナブルな価格設定です。

通勤や旅行など目的地に電源がある外出時に便利ではないでしょうか。