Appleが、Apple Watchのソフトウェア・アップデート「watchOS 3.1.3」の配信を開始しました。

このアップデートに関する新しい機能は報告されておらず、リリースノートにあるとおり、バグの修正とセキュリティアップデートが中心のようです。

 watchOSソフトウェア・アップデートの適用方法

Apple Watchのソフトウェア・アップデートをインストールするには、ペアリングをしているiPhoneの「Watch」アプリから

「マイウォッチ」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」

へと進みます。

また、アップデートをインストールするには、次の条件を満たしている必要があります。

  • Wi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にある
  • Apple Watchが充電器に接続されている
  • Apple Watchが50%以上充電されている

これらの条件を満たしたうえで、「ダウンロードとインストール」をタップすると、アップデートが適用されます。