ポケモンGOのサーチサイト「P-GO SEARCH」が、試験運用として一部機能の提供を再開しました。

【注意】この種のサービスの利用は規約に抵触する可能性があるため、使用については自己責任でお願いします。

「P-GO SEARCH」は、ポケモンの位置を表示するサービスとして人気を集めていましたが、ポケモンGOのセキュリティ強化により10月から事実上利用できない状態でした。

ところが11月8日付で試験運用として一部機能が復活し、全国的にサーチが可能になった模様です。

運営による発表は次のとおり:

2016/11/08
日本全国で試験的なサーチが可能になりました。ただし、消滅時間を知る方法が無くなったため、消滅時間は表示されません。
10分以内に存在を確認したもののみを表示しますが、消滅時間が不明なため、既に消滅している恐れもあります。
現状は試験的な運用のためピゴポの付与は行われません。
ポケソース機能は一時的に非表示にしています。

消滅するまでの時間がわからないため、その場所に行ってみたらいなかった、というケースが多くなりそうですが、まったくの手探り状態よりは捗るのではないでしょうか。

pgs_nov9_update_1

ポケモンGOの最新情報・ジムバトルの攻略法・ポケモンの巣などは、無料アプリ『スマートニュース』の「ポケモンGOチャンネル」で入手できます。

画面下の「見つける」から「ポケモン」でチャンネルを検索すると追加できます。

スマートニュース /「ポケモンGO」の攻略法をまとめ読み[AD] (iOSAndroid)
ニュース:10.3 MB
無料
開発:SmartNews, Inc.
smartnews_pokemongo_channel_5