アップルが、「iOS 10.2 beta」を開発向けに配信しました。

「iOS 10.2」としては初のベータ版で、海外のサイトによると、次のような変更点が判明しているようです:

  • 新しい壁紙
  • 「ビデオ」アプリの新しいウィジェット
  • カメラを保持する設定
  • 新しい絵文字(Unicode 9.0 アップデート)
  • アクセシビリティーに「Press and Hold to Speak」メニューの追加
  • メッセージの新しい「Celebration」エフェクト
  • 「ミュージック」アプリに“Show Star Ratings”オプションの追加
ios102_beta1_wallpaper_1
image : 9to5Mac

また、iOS 10.2 beta と同時に、watchOS 3.1.1 および tvOS 10.1 も配信されています。

今回のベータは開発向けのものですが、一般向けの「パブリックベータ」も近日中に配信されると思われます。