Anker(アンカー)が、自動掃除ロボット『eufy RoboVac 20』(税込29,800円)を本日発売しました。

この製品は、Ankerによる新しい家電ブランド「eufy(ユーフィ)」の第一弾で、

  • 6,700mAhのリチウムイオンバッテリー
  • 高さ8cmのロープロファイル
  • 超音波センサー・落下防止センサー
  • 充電ステーションに戻って自動充電
  • HEPAフィルター

といった機能を備えています。

ルートの検知には超音波のセンサーを使用。障害物に接触する前に方向を転換するようです。

anker_eufy_robovac20_1

全高8cmのロープロファイル設計で、一般的なロボット掃除機よりも低く、家具の下の狭い隙間の掃除も可能とのこと。

anker_eufy_robovac20_2
モバイルバッテリーで知られる同社らしく、大容量6,700mAhのバッテリーを内蔵。

フル充電で3時間以上の連続使用、広さにして最大100㎡を掃除できます。

anker_eufy_robovac20_3

価格は29,800円(税込)で、本日10月6日午前10時よりAmazonで販売が開始されています。