アッププルが、Apple Watch向けのソフトウェア・アップデート「watchOS 3」をリリースしました。

リリースノートから抜粋した、主なアップデート内容は次のとおり:

  • パフォーマンスとナビゲーション
    • サイドボタンを押してDock内のよく使うAppにアクセス
    • 端から端までスワイプして文字盤をすばやく切り替え
    • 文字盤の下部から上にスワイプしてコントロールセンターにアクセス
    • 文字盤
    • “ミニーマウス”、“アクティビティ”、“数字”の新しい文字盤
    • “ワークアウト”、“ミュージック”、“メッセージ”などの新しいコンプリケーション
    • iPhoneのから文字盤を追加したりカスタマイズしたりできる文字盤ギャラリー
  • アクティビティ
    • アクティビティリングを友達と共有・比較
  • ワークアウト
    • 一時停止、再開、区間のマーク付けができる新しいジェスチャ
    • ヨガ、ピラティス、クロストレーニングなどを記録できる“その他”のワークアウトのラベル
    • ランニングワークアウトの自動一時停止
    • 屋外ワークアウトで、経路が速度インジケータ付きで地図上に表示されます
  • 車椅子での利用
    • 車椅子ユーザ向けに最適化されたアクティビティリング
    • さまざまな速度、地形、プッシュテクニックに対応します
    • プッシュが1日のカロリー消費のゴール達成にカウントされます
    • ロールの時間を知らせる通知とロールリング
    • 新しいアウトドア・ペース・ランニングおよびアウトドア・ペース・ウォーキングのワークアウト
  • 呼吸
    • 深呼吸セッションを行うための新しいAppの追加
    • 終了時に心拍数を含む概要を表示
    • コミュニケーション
    • メッセージでのフルスクリーンのエフェクト
    • メッセージ、リンク、写真にTapbackで素早く返答できます
    • 新しい内蔵ステッカーや他社製ステッカーを送信できます
    • 新しい絵文字を追加
  • 緊急SOS
    • サイドボタンを押したままにして、緊急通報サービスに電話をかけることができます
    • 現在地に応じて緊急電話番号を調整
  • ホーム
    • HomeKit対応のアクセサリをコントロールするための新しいアプリ
  • その他の機能改善
    • “カメラ” Appで、フラッシュ、Live Photos、HDR、ズーム、バースト、前面/背面カメラの切り替えを制御できます

 

「watchOS 3」のインストール方法

「watchOS 3」のダウンロードおよびインストールは、ペアリングをしているiPhoneの「Watch」アプリから行います。

「Watch」アプリを開き、「マイウォッチ」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」へ進むと、インストールする画面が表示されます。

ダウンロードおよびインストールには、次の条件を満たしている必要があります。

  • iPhoneを「iOS 10」以降にアップデート
  • Wi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にある
  • 充電器に接続されている
  • 50%以上充電されている

上記のクリアした状態で、「ダウンロードとインストール」をタップすると、あとは自動で行われます。