山手線を1周しながら、画面の操作をせずに「Pokémon GO Plus」だけで、どれくらいポケモンとアイテムを集められるか試してみました。

Pokémon GO Plus」は、ポケモンやポケスポットに近づくと振動と光で通知し、ボタンをを押すだけで捕獲を試みたりどうぐを集めることができるデバイスです。

pokemon_go_plus_released_0

  • ボタンを押すだけで画面を見なくてもプレイできる
  • 画面よりも早くポケモンを発見できる
  • バックグラウンドにしても歩行距離がカウントされる

といった利点があるものの、

  • モンスターボールしか使えないため捕獲率が低い
  • 接続が切れることがある
  • ポケスポット、ポケモンの取りこぼしがある

といったデメリットもあり、今後改良される可能性もありますが、現時点では一長一短があります。

そこで、通常どおり画面でプレイと、「Pokémon GO Plus」でのプレイを、山手線を1周して比較してみることにしました。

いずれも先頭車両に乗り、東京駅から内回りで1周しながらデータを集めました(東京-神田の往復切符を使用)。

pokegoplus_yamanote_line_1

山手線沿線には多くのポケスポットやポケソースがありますが、画面でのプレイは電車の速度を考慮して先読みする必要があり、プレイヤーのスキルが結果を左右します。

一方、「Pokémon GO Plus」では、振動したらボタンを押す、を繰り返すだけなので簡単な上、ポケットの中で操作すれば周囲に気づかれることなくプレイすることも可能です。

pokegoplus_yamanote_line_2

結果を集計したのが下の表です。

項目 通常の画面 Pokémon GO Plus
捕まえたポケモン 10 15
逃げられたポケモン 2 22
捕獲率 83.3% 40.5%
獲得したXP 6,640 7,850
集めたアイテム数 318 352

モンスターボールしか使えない「Pokémon GO Plus」は、捕獲率がかなり低いものの、より多くのポケモンを発見できるため、捕獲数では画面プレイを上回る結果となりました。

また、より多くのポケスポットを回すことができたため、アイテム数とXPについても、画面のプレイよりも良い成績でした。

ポケモンGOは、レベルが上がる毎に次のレベルに必要なXPが指数的に増えるため、日々の移動中にもXPを稼げる「Pokémon GO Plus」は、トレーナーの必須アイテムといえそうです。

pokegoplus_yamanote_line_3

ポケモンGO の攻略法・最新情報の入手は、無料アプリ『スマートニュース』の「ポケモンGOチャンネル」が便利です。

画面下の「見つける」から「ポケモン」でチャンネルを検索すると追加できます。

スマートニュース /「ポケモンGO」の攻略法をまとめ読み[AD] (iOSAndroid)
ニュース:10.3 MB
無料
開発:SmartNews, Inc.
smartnews_pokemongo_channel_5