アップルが、パブリックベータ・テスター向けに「iOS 10 GM Candidate」(ver. 10.0.1)を配信しました。

GM(ゴールデンマスター)は、正式にリリースされる製品版と同じ最終バージョンとなります。

「iOS 10」は、”今までのiOSの歴史の中で最大のリース”とされ、ロック画面・メッセージの刷新をはじめ、全面的な改良・機能強化が行われています。

ios10_gm_1

また、日本のユーザーにとっては、地図アプリでの乗換案内やApple Pay(10月下旬に対応予定)など、実現が遅れていた機能が利用できるようになるのも楽しみなところです。

「iOS 10」の一般へのリリースは、9月13日(米国時間)が予定されています。

【リンク】iOS 10 プレビュー