グーグルが、iOS向けのアプリ『Cardboard Camera 』の配信を開始しました。

このアプリは、3DのVR(拡張現実)の画像を撮影することができるカメラで、Android向けに昨年12月にリリースされたものを、iOSデバイスに対応させたものです。

VR画像の撮影は、パノラマ写真と同じ要領で、カメラを起動すると表示される線に沿ってゆっくり動かします。

google_cardboard_camera_iphone_1

撮影が終わると変換処理が行われ、VR形式でアプリ内に保存されます。

撮影したVR画像を閲覧するには、再生モードにしてからデバイスを「Cardboardビューワー」にセット。

頭の動きに合わせて画像が動くので、その場にいるようなVR体験を味わえます。

ビューワーは1,000円以下で販売されているものあり、手軽に試すことができます。

google_cardboard_camera_iphone_2

iPhoneがあればどこでも撮影でき、共有も簡単にできるので、いろいろなシーンで使えそうです。

Cardboard Camera App Store
写真/ビデオ:97.1 MB
価格:無料
開発:Google, Inc.