ポケモンGOの最新アップデートで、「近くにいるポケモン」が「かくれているポケモン」へと変更されています。

「かくれているポケモン」では、ポケモンが草むらから顔を出しているような画像へと変更。

機能面ではとくに変更はないようです。【追記】既に居なくなったポケモンが表示され続ける不具合が直ったほか、更新頻度も高くなったようです。

pokemongo_update_sightings_1

未だに、本来実装されるはずだったとみられている周囲のポケモンを追跡する機能が無い状態で、Pokévisionに代表されるサードパーティによる補助ツールも停止に追い込まれています。

今回の変更は、「近くにいるのに見つけられない」というユーザーの不満を、「かくれている」という表現および画像を使うことで、なんとか抑制しようという意図があるのかもしれません。

一方、リリースノートには、

  • 近くのポケモンを探すための機能を一部のユーザー向けにテストしています。期間中一部画面の表示が変わる可能性がありますのでご了承ください。

とあり、「追跡機能」の実装を諦めた訳ではないようです。

pokemongo_update_sightings_2

ポケモンGO の攻略法・最新情報の入手は、無料アプリ『スマートニュース』の「ポケモンGOチャンネル」が便利です。

画面上に並んだタブの右端にある「+」から「ポケモンGO」のチャンネルを追加できます。

スマートニュース /「ポケモンGO」の攻略法をまとめ読み[AD] (iOSAndroid)App Store
ニュース:10.3 MB
無料
開発:SmartNews, Inc.
smartnews_pokemongo_channel_5