アップルが「Apple Watch 2(仮称)」にGPSを搭載する、との情報が掲載されています。

AppleInsiderによると、KGIのアナリスト・Ming-Chi Kuo氏が、Apple Watchの次期モデルに関する新しいレポートを発表したとのこと。

そのレポートによると、アップルは2016年後半に、Apple Watchの新モデルを2つ発売。

ひとつは、現行機種にプロセッサーの高速化など軽微な改良を加えたマイナーチェンジ・モデルになる模様。

もうひとつが「Apple Watch 2 (仮称)」とされ、

  • デザインは現行モデルを踏襲
  • 位置情報の取得のため、GPSと気圧センサー(高度)を搭載

といった特徴があるとのこと。

電力消費が大きいGPSを搭載するため、現行よりもキャパシティーの大きいバッテリーを搭載。

世代ごとに薄型化するのが好きなアップルですが、バッテリーのサイズが大きくなるため、今回は見送られる、と予想しているようです。