Tchisla』は、簡単な算数の知識があれば誰でも楽しめる、数式を作るパズルゲームです。

パズルの目的は、数式を解くのではなく、逆に数式を作るというもので、

  • 指定された数字1種類のみを使う
  • 数式の解(答え)が与えられた数字になる

という2つの条件を満たす必要があります。

文章で書くとややこしいので、「16#2」という問題を例に説明してみます。

「#」の左の数字は数式の解で、右が使用する数字を意味します。

つまり「16#2」は、「2」のみを使って答えが「16」となる数式の作る、となります。

app_game_tchisla_1

演算に使えるのは、四則演算・累乗・べき乗・平方根・括弧のみ。

同じ解になる数式は無限に存在しますが、使った数字の個数が少ないほど、よい数式とみなされます。

下の3つの数式でいずれも正解ですが、一番下が最適な数式となります(左の数字が個数)。

app_game_tchisla_2

まずは「PRACTICE(練習)」をタップして、簡単な問題からはじめていきます。

app_game_tchisla_3

数式の入力は、計算機のようなテンキーで行います。

数字を入力しはじめると、自動で続く数式の候補を表示してくれるので便利です。

app_game_tchisla_4

数式をみつけると、タスク終了となって「グレー」の色がつきます。

最も個数が少ない最適な数式を入力すると「イエロー」になります。

app_game_tchisla_5

「PRACTICE」の問題は延々と続きます。

右上のグリッド・アイコンをタップすると、PRACTICEの進捗を一覧できる「GALLERY」を表示。

app_game_tchisla_6

「PRACTICE」でコツが掴めてきたら、本題である「2016」にチャレンジしましょう。

ここでは、「2016」が解となる数式を1から9までを使って作り、全9問の合計で競います。

執筆時の世界記録は48。

Game Centerで世界のランキングをみることできます。

app_game_tchisla_7

どちらかというと、計算力より「ひらめき力」が重要で、最適な数式をみつけたときの達成感が、このパズルの魅力でしょうか。

数学が得意なひとはスラスラと進むかもしれませんが、そうでないひとにとってはちょうど良い頭の体操になると思います。

Tchisla App Store
ゲーム:11.1 MB
価格:無料
開発:HORIS INTERNATIONAL LIMITED