iPhoneの次期モデル「iPhone 7 (仮称)」のスピーカーは、ステレオ再生に対応する可能性があるようです。

昨日に引き続き、NoWhereElse.frが掲載した「iPhone 7」の筐体とされる画像を2枚公開しました。

そのうちの1枚は、半透明のケースに入った筐体のパーツで、iPhone 7の特徴とされる大きなiSightカメラ用の穴が確認できます。

iphone7_stereo_speaker_rumor_2
image : nowhereelse.fr

問題は本体下の部分が写っているもう1枚の画像。

6つ穴のスピーカー・グリルが、Lightningコネクタの左右にあることが確認できます。

iPhone 7/7 Pro(Plus)では、イヤフォン・ジャックが撤廃されるとみられており、空いたスペースにスピーカーを追加することで、ステレオ・サウンドに対応させるのかもしれません。

iphone7_stereo_speaker_rumor_1
image : nowhereelse.fr

これまでに流出している図面では、スピーカー・グリルは片方にしかなく、この画像が本物だとすると、仕様の変更の変更が行われた可能性もありそうです。

最新のiPad Proシリーズも、スピーカーが4つに増えており、これまでモノラルだったiPhoneがステレオに対応したとしても不思議ではないかもしれません。