アップルが、Apple Watchの次期モデルを6月に発表するとの情報が掲載されています。

MacRumorsによると、アップル関連の分析で知られるアナリストのBrian White氏の最新のレポートで、Apple Watchの次期モデルについて、次のような予想をしているとのこと:

  • 2~3ヶ月中にモデルのリフレッシュが行われる
  • 筐体が20〜40%薄型化
  • WWDCで発表される可能性もある

今年のWWDCは、6月13日〜17日の日程で開催されるとみられており、早ければあと2ヶ月程で「Apple Watch 2」が発表されることになります。

アップルは先月、「Apple Watch Sport」の価格を改定。次期モデルの発表が近いのでは、との憶測を呼んでいました。

気になるのは、「20%〜40%」とされる薄型化で、それができるならバッテリーの容量を増やして欲しい、と思うユーザーも多いのではないでしょうか。