Engadgetに「iPad Air 3 (仮称)」の図面とされる画像が掲載されています。

問題の図面は、外寸と大まかなデザインがわかる程度のシンプルなもので、いくらでも捏造できそうな感がありますが、Engadgetは信頼できるソースから得たとして信ぴょう性には自信があるようです。

ipadair3_schematics_leak_1
image: Engadget

見受けられる特徴は、昨日お伝えしたiPad Air 3用ケースとほぼ一致しており:

  • LEDフラッシュ
  • 4スピーカー
  • Smart Connector

などがあります。

4スピーカー構成とSmart Connectorは、iPad Pro特有の機能ですが、iPad Airシリーズにも拡大するようです。

また、図面にはサイズの表記があり、現行のiPad Air 2と比較すると、次のようになります。

iPad Air 2 iPad Air 3(仮)
全長(mm) 240 240
幅(mm) 169.5 169.6
厚さ(mm) 6.1 6.15

高さに変更はありませんが、幅と厚さがほんの僅かながら増加。新しい機能を搭載する上で必要だったと思われます。

iPad Air 3の発表は、来月(3月)中旬とみられています。

【リンク】随時更新:iPad Air 3(仮)の関連記事まとめ