フォーカルポイントが、『Netatmo ウェザーステーション』用の風速・風向計モジュールを発売しました。

このモジュールは、スマートフォン対応の気象計『Netatmo ウェザーステーション』に追加できる、オプション(別売り)のセンサーです。

netatmo_weather_guage_1

カップがクルクルと回る風杯型ではなく、計測には超音波を利用。

超音波式は雨や雪の影響を受けにくいため精度が高く、また可動部が無いことでメンテナンスがほぼ不要、というメリットがあるそうです。

netatmo_weather_guage_3

Netatmoは、本体と屋外モジュールで気温・湿度・気圧・CO2濃度・騒音等が計測でき、追加モジュールとして雨量センサーも販売されています。

今回発売された風速・風向センサーを加えることで、主な気象データを網羅することが可能になります。

netatmo_weather_guage_2

価格は12,960円(税込)。

Netatmoユーザーの方は、検討してみてはいががでしょうか。