アップルストアが、iPhoneへの液晶保護フィルム貼り付けサービスを開始するようです。

9to5Macの記事によると、アップルストア全店で、液晶保護フィルムを貼り付けるサービスを、今後数週間のうちに開始するとのこと(一部の店舗では本日より提供)。

液晶フィルムの貼り付けは、熟練度によってホコリの混入やズレといった問題が起こりやすく、これまでアップルストアではスタッフによる作業は提供していなかったようです。

今回アップルは、フィルムを簡単に貼れる装置「TrueClear® Pro Application System」を開発したBelkin社と提携をしたとのこと。

下の写真は、CES2015で行われていた装置のデモを、筆者が試した際のものです。

おそらく、これに近い装置がApple Storeにも導入されるのではないでしょうか。

apple_store_screen_protector_1

まず、iPhoneのモデル毎に用意されているアダプター(黒いパーツ)を置きます。

apple_store_screen_protector_2

iPhoneをセットしてクリーナーで画面を綺麗にします。

あとはフタを閉じてレバーを手間に引くだけでフィルムが貼付されます。

apple_store_screen_protector_3

全工程にかかった時間は2分程度。

ホコリの混入やズレもなく、美しい仕上がりでした。

apple_store_screen_protector_4

Belkin社のフィルムに限定されてしまいますが、フィルム貼りに自信が無い人にとっては嬉しいサービスとなりそうです。

【追記】Macお宝鑑定団Blogに、実際にApple Storeで提供されるフィルム貼りの詳細な記事が掲載されています。

【追記2】貼り付け手数料は無料で、フィルム代に含まれるようです。