Anker(アンカー)が、モバイルバッテリーの新製品『PowerCore 10000mAh』を本日発売しました。

この新しいバッテリーは、10,000mAhクラスで世界最小・最軽量というコンパクト設計が特徴。

従来より約30%のサイズダウンを実現し、クレジットカードとほぼ同じ大きさとのこと。

anker_power_core_10000_1

Ankerの独自技術「PowerIQ」と「VoltageBoost」に対応し、接続したデバイスに最適な電流・電圧で、高速充電が可能になっています。

出力は1ポートのみで、最大2.4Aまで対応。

anker_power_core_10000_2

高品質のICチップとハードウェア、および安全性の高いパナソニック製バッテリーセルを採用し、長期間安心して使用できる、とのこと。

anker_power_core_10000_3

重さは約180gと軽量ながら、iPhone 6sを約4回、iPad mini 4を約1回充電できます。

anker_power_core_10000_4Ankerによる直販価格は2,499円(税込)と、お財布にも軽い価格設定になっています。

大容量かつ軽量をお求める方に、ぴったりの製品ではないでしょうか。