ソフトバンク株式会社が、月額4,900円からスマートフォンを利用できる新データパックを、2016年4月以降に提供すると発表しました。

新しいデータパック「データ定額パック・小容量(1)」は、「スマ放題ライト」「スマ放題」において、データ通信1GBまでを月額2,900円で提供。

「スマ放題ライト」で2年契約をした場合、スマートフォンを月額4,900円で利用できる計算になります(基本料金 + データ定額パック・小容量(1) + S!ベーシックパック)。

softbank_1gb_plan_1

1GBを超過した場合は、128kbpsへの速度制限が適用。1,000円/GBで追加データを購入することもできます。

ライトユーザーを想定していると思われますが、Wi-Fiをうまく使うなど、使い方によっては一般的なユーザーでも活用できるプランではないでしょうか。

このプランは、総務省の有識者会議による「ライトユーザー向けで5000円以下」という要請に応えたもので、おそらく他のキャリアも類似のサービスを近く発表すると思われます。

【リンク】プレスリリース