噂されている4インチ画面の新しいiPhoneは、外観は「iPhone 5s」と同じデザインになるとの情報が掲載されています。

9to5Macが、この新しいモデルを使用したとされる人物から得た情報によると、iPhone 6の小型版というよりは、iPhone 5sのアップグレード版であるとのこと。

このモデルのコードネームは「N69」で、名称は「iPhone 5se (special edition)」となる可能性が高い、としています。

外観こそiPhone 5sと同じながら、中身はiPhone 6、さらにはiPhone 6sの機能さえも取り入れた、高性能なモデルで、

  • エッジを丸めたガラス
  • iSightカメラは8MP FaceTimeカメラは1.2MP
  • パノラマとビデオのオートフォーカス
  • Apple A8 とM8モーションコプロセッサー
  • Apple Pay (NFC)
  • Bluetooth 4.2, VoLTE, and 802.11ac WiFi
  • Live Photos
  • ローズゴールドを含む4色

といった特徴があるとのこと。

iPhone 6と同じデザインの4インチモデルを待っていたユーザーには残念な情報ですが、中身がかなり進化しているという点は期待できそうです。

これまでの情報によると、この「iPhone 5se (仮称)」は、3月に発表され、3月下旬から4月にかけてリリースされる予定、とされています。

【リンク】随時更新:新4インチモデル「iPhone SE(仮)」の記事まとめ