来年2月公開予定の映画「スティーブ・ジョブズ」が、ゴールデングローブ賞の4部門にノミネートされました。

ゴールデングローブ賞は、アカデミー賞前哨戦の1つとして注目され、映画「スティーブ・ジョブズ」は、次の4つの部門でノミネートされています:

  • 主演男優賞 (ドラマ部門):マイケル・ファスベンダー
  • 助演女優賞:ケイト・ウィンスレット
  • 脚本賞:アーロン・ソーキン
  • 作曲賞:ダニエル・ペンバートン

jobs_movie_feb12th_0

この映画は、ジョブズ氏自らの依頼によって書かれた伝記「スティーブ・ジョブズ」を原案にしています。

すでに公開されている米国では興行成績の不調が伝えられていますが、ゴールデングローブ賞およびその後に続くアカデミー賞を受賞することで、挽回が期待できるかもしれません。

日本での公開は、2016年2月12日(金)が予定されています。

【リンク】東宝東和 – 映画「スティーブ・ジョブズ」