「iPad Pro」が充電後に電源が入らなくなる、という現象が報告されているようです。

AppleのサポートフォーラムMacRumorsのフォーラムによると、充電後のiPad Proがパワー/スリープボタンを押しても起動しない、という現象が複数のユーザーによって報告されています。

問題を報告したユーザーによると、この現象は夜間など長時間の充電後に起きることが多く、朝になるとiPadの電源が落ちていて、パワー/スリープボタンで起動しない状態になるとのこと。

また特定のモデルで起きるのではなく、Wi-Fi 32GB・128GB、Wi-Fi+Cellular 128GBの全てで報告があるようです。

 

「iPad Pro」の電源が入らない場合の対処法

充電後にiPad Proの電源がオンにならない、またはフリーズした状態で反応がない場合は、次の方法で強制的に再起動すると回復すると報告されています。

強制再起動をするには、Appleロゴが表示されるまで、[スリープ/スリープ解除ボタン]と[ホームボタン]を同時に10 秒以上押し続けます。

ipad_pro_hard_reset_1

今のところ原因は明らかになっておらず、ソフトウェア・ハードウェアのどちらに起因するのかも判明していません。

iPad Proのユーザーで同様の問題が起きた方は、サポートへ連絡または上記の強制再起動をお試しください。