Amazonギフト券の「ボックスタイプ」を購入してみました。

Amazonのギフト券は、メール、印刷形式、プラスチックカードをはじめ、数種のタイプから選べます。

筆者は知らなかったのですが、この中に「ボックスタイプ」というものがあったので、試しに注文してみました。

実際に届いたものは、一見すると普通のアマゾンのダンボールのようです。

amazon_gift_boxtype_review_1

しかしながら、大きさは手の平にのるくらいの超ミニサイズなのです。

amazon_gift_boxtype_review_2

蓋のガムテープにみえる部分は印刷で、マグネットによって開閉できる仕組み。

中にはプラスチック製のギフト券が入っています。

amazon_gift_boxtype_review_4

商品管理のためか、裏面にはバーコードを読み取るための窓が開いています。

amazon_gift_boxtype_review_3

アマゾンをよく利用していると、ダンボール箱にも愛着が湧いてくるのか、この超ミニサイズが可愛らしくみえます。

amazon_gift_boxtype_review_5

また、ボックスタイプタイプのギフト券には、スチール缶のバージョンもあります。

ダンボールで味をしめた(?)ので、こちらも購入してみました。

amazon_gift_boxtype_review_6

スチール缶という他に、特段違いがある訳でもなく、中にはプラスチック製のカードが入っています。

amazon_gift_boxtype_review_7

「スノーフレーク」は、カードのデザインも冬仕様になっていました。

amazon_gift_boxtype_review_8

「ボックスタイプ」は5,000円からで、追加の料金無しでこのようなケースが付いてくるので、少し得した気分になります。

もちろんギフトとして贈る際にも、きっとケース入りの方が渡しやすいですね。

amazon_gift_boxtype_review_9

 

アマゾンでよく買い物をする人は、ボックスタイプのギフト券を自分で買えば、ケースがタダで手に入ります。

また、まもなく迎えるホリデーシーズンでも、何をプレゼントするか迷ったときなどに、意外と使えるかもしれません。