Tapbotsが、『Tweetbot 4 for Twitter App Store』の配信を開始しています。

「Tweetbot」は、iOSおよびMac OS向けのサードパーティ製Twitterクライアントで、その優れたUIで多くのファンに支持されています。

今回のリリースには、以下の機能が含まれているとのこと:

  • iPadの対応(ユニバーサル)
  • ランドスケープ(横画面)
  • 統計とアクティビティ画面
  • iPadおよびiPhone 6 Plusにおけるコラムビュー
  • iPad Air 2・iPad mini 4でのSplit View対応
  • より詳細なミュート・フィルター設定
  • 通知からクイックリプライ
  • コンテンツ・ブロック機能対応のSafariビューコントローラー
  • ユーザープロファイルの改良
  • 詳細ステータスの改良
  • UIの刷新
  • 見えない所で多くの最適化

価格は1,200円で、リリース記念として半額の600円で配信しています。

「Tweeetbot 3」のアップデートではなく、別アプリとしてのリリースのため、「4」を利用するためには、既存のユーザーも購入する必要があります。

Tweetbot 4 for Twitter App Store
ソーシャルネットワーキング:6.5 MB
価格:¥600 (リリース記念:通常¥1,200)
開発:Tapbots