Apple Watchが、懐かしい電卓付き腕時計のようにみえる壁紙画像が公開されています。

先日リリースされた「watchOS 2」には、壁紙を好きな画像に設定できる機能が追加されています。

それを利用した壁紙が増えつつあり、80年代に発売されたカシオの計算機付き腕時計を模したこの画像もそのひとつです。

残念ながらただの壁紙なので、電卓機能が使える訳ではありません。

それでも、当時を知っていて懐かしいと感じるひと、または一周まわってかっこいいと思うひとは、試してみてはいかがでしょうか。

apple_watch_casio_wallpaper_1

 

内部写真画像を文字盤の壁紙に設定する方法

以下の手順では、iPhoneの写真のアルバム「お気に入り」と、Apple Watchの「写真アプリ」が同期されていることを前提にしています。

  1. iPhone:ブラウザで配布サイト「Apple Faces」を開く
  2. iPhone:「here」のリンクをタップし、表示される壁紙画像を保存
  3. iPhone:保存した画像を「お気に入り」に追加
  4. Apple Watch:「写真アプリ」を開き、ダウンロードした画像を表示
  5. Apple Watch:画面を押し、「文字盤を作成」をタップ