Anker(アンカー)が、Lightningケーブルの新製品「PowerLine Lightning USB Cable」を発売ししました。

主な特徴は次のとおり:

  • ケブラー繊維を採用
  • 数千回の折り曲げ実験をパス
  • 新しいコネクタのデザイン
  • Apple MFi認証取得
  • 18ヶ月の長期保証

anker_powerline_lightning_cable_1

特筆すべきは、データおよび電源の線芯にケブラー繊維を採用し、断線に対する強度が増しているという点です。

Wikipediaによると、

ケブラーは…(中略)…分子構造が剛直で直鎖状の骨格を持つために、高強度・高耐熱性であり、同じ重さの鋼鉄と比べて5倍の強度を持つ

という特徴があり、軍用の防弾ベストや爆発物処理の防護服なども使われているとのこと。

anker_powerline_lightning_cable_2

引っ張り強度だけでなく、数千回の折り曲げテストにも耐えるとあり、従来よりも耐久性がかなり向上していることが期待されます。

anker_powerline_lightning_cable_3

ケーブルの長さは、「0.3m」と「0.9」の2種類があり、カラーバリエーションも用意されています。

通常の直販価格は1,299円(税込)。

ケーブルが早く痛むという方は、検討してみてはいかがでしょうか。