iPhone 6s (仮称)は、フロントカメラの画質が大幅に向上するようです。

著名アナリスト・Ming-Chi Kuo氏がリリースした最新の情報によると、iPhone 6sはフロントカメラ(FaceTimeカメラ)に5メガピクセルのセンサーを搭載するとのこと。

1.2メガピクセルiPhone 6・6 Plusと比較すると、実に4倍以上の画素数となります。

またKuo氏は、メインカメラ(iSightカメラ)についても触れ、現行の8メガピクセルから12メガピクセルへとグレードアップされると予想しています。

iphone6s_to_be_thicker_1

ただ、iSightカメラのカバーは、現在のサファイアクリスタルから、別の素材へと変更になる可能性がある、としています。

いずれにせよ、iPhone 6s(6s Plus)では、前後いずれのカメラも画質が向上するとみて間違いなさそうです。

とくにFaceTimeカメラは、画質が大幅に向上することになり、自撮り(セルフィー)をよく行うユーザーにとっては朗報といえるかもしれません。

「新型iPhone」の発売日・予約日・料金プランは、各キャリアの公式サイトからどうぞ:
・NTTドコモ オンライン(公式サイト)
・au オンライン (公式サイト)
・SoftBank オンライン (公式サイト)