グーグルが、iOS向け『Google Maps App Store』のアップデートを配信しています。

このアップデートの変更点は次のとおり:

• 車、交通機関、徒歩、自転車での予定到着時刻を簡単に比較
• 場所の一覧から直接経路を確認、電話をかけることが可能
• 目的地への経路をApple Watchに表示

これまでは、予想される所要時間を調べるには、移動手段ごとに経路を調べる必要がありましたが、アップデートにより、検索結果の画面に並べて表示されるようになりました。

google_maps_apple_watch_1

また、Apple Watchにも対応。

現在位置から自宅または職場までの経路を、Apple Watchから検索できるほか、iPhoneで検索した直近の目的地までの経路も表示してくれます。

移動中に検索した経路を確認したいときに、いちいちiPhoneを取り出す手間が省けそうです。

google_maps_apple_watch_2

Apple Watchでは経路表示のみで、地図表示には対応していませんが、小さい画面で地図を眺めても見にくいだけなので、問題なさそうです。

Google Maps App Store
ナビゲーション:32.6 MB
価格:無料
開発:Google, Inc.