アマゾンが、本日9月15日より、新しいショップ・サービス「Amazonパントリー」を開始しました。

Amazonプライム会員向けのこのサービスは、食品や日用品など普段よく使う低価格な商品を、必要な時に必要なだけ購入できる、というものです。

amazon_pantry_1

これまでアマゾンでは、カップ麺・ジュース・ガムなどの低価格な商品は、送料の関係で「箱買い」するしかありませんでした。

Amazonパントリー」は、スーパーマーケットで買い物をするように、食品や日用品を1個から選択することができ、規定の箱に入る大きさ・重さであれば、一律290円の送料・手数料で届けてくれます。

「パントリー(pantry)」は、英語でキッチンなどの収納スペース・貯蔵庫を指す言葉。

amazon_pantry_2

「Amazonパントリー」のページはスマートフォンにも対応しており、カテゴリーで分類された商品のリストから、欲しいものをボックスに入れていきます。

サービスに対応している商品は、価格の横に「パントリー」とあり、またボックスの使用率がパーセントで表記されています。

商品を追加する度に画面の上のボックスの使用率が増えていき、100%になるまで購入できます。

あとは通常どおりカートでチェックアウトを行います。

amazon_pantry_3

AmazonプライムAmazon Studentの会員限定のサービスですが、お試し期間であれば無料で利用することもできます。

スーパーやコンビニが近くに無い、または体調やその他の理由で行けないときなど、便利なサービスかもしれません。

【リンク】Amazonパントリー