三菱東京UFJ銀行が、公式iPhoneアプリをアップデート。ワンタイムパスワード機能が統合されました。

同行のオンラインバンキングでは、モバイル向けの公式アプリ『三菱東京UFJ銀行 App Store』に加え、セキュリティ強化の為のワンタイムパスワード機能が別アプリとして提供されてきました。

今回のアップデートにより、このワンタイムパスワード機能が公式アプリに統合。ひとつのアプリで講座の管理とワンタイムパスワードの発行が可能になります。

tokyo_mitsubishi_ufj_ios_app_update_3

アップデート後は、iPhoneアプリでの振込等の取引の際、自動で確認が行われるため、ワンタイムパスワードの入力が不要となります。

一方、PC等から取引を行う場合は、新しいiPhoneアプリのログイン画面に下にある「ワンタイムパスワードを表示する」というリンクをタップすると、6桁の数字が発行されます。

tokyo_mitsubishi_ufj_ios_app_update_2

以前から「ワンタイムパスワードアプリ」を使用していたユーザーは、公式のアプリをアップデートするだけで継続して利用することができます。

同行によると、カード式の確認番号表(乱数表)は平成28年前半に利用できなくなるそうです。

確認番号表をお使いの方は、この機会にワンタイムパスワードへの切り替えをお勧めします。

三菱東京UFJ銀行 App Store
ファイナンス:11.1 MB
価格:無料
開発:The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ,Ltd.