一部のiPhone 6 Plusのカメラに不具合があることが判明。

アップルが、カメラの無償交換を行うプログラムを発表しました。

アップルのサポートページによると、ごく一部の iPhone 6 Plus で、iSightカメラ(背面のカメラ)が故障し、撮影した写真がぼやけて見える場合があるとのこと。

この問題に対応するため、対象となる端末のカメラを無償で交換する「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」が発表されています。

iphone6plus_isight_camera_replacement_1

問題が確認されているのは、主に2014年9月から2015年1月までの間に販売されたiPhone 6 Plusで、交換の対象となるのは、シリアル番号が特定の範囲内にある端末に限定されます。

所有しているiPhone 6 Plusがプログラムの対象かどうかは、サポートページにシリアル番号を入力することで判定できます。

シリアル番号は、

「設定」>「一般」>「情報」

からコピーをし、サポートページにペーストするのが便利です。

iphone6plus_isight_camera_replacement_3

この交換プログラムへの申し込みは、次の3つのうちいずれかを選択できます:

  • Apple 正規サービスプロバイダ
  • Apple Store 直営店  (要予約)
  • Apple テクニカルサポート

プログラムの詳細、対象シリアルの確認は、サポートページからどうぞ。

【リンク】iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム