Spigen(シュピゲン)が、Apple Watch向けの充電ドック『S350』を発表。アマゾンで先行予約を開始しています。

このドックの特徴は、Apple Watchを横に倒した状態で充電できる、という点。

spigen_apple_watch_stand_s350_3

今秋の公開が予定されている「watchOS 2」で搭載される新機能、「ナイトスタンドモード」での利用を想定したものです。

「ナイトスタンドモード」は、枕元で充電しているApple Wtachをアラームクロックとして利用する機能。

spigen_apple_watch_stand_s350_1

画面が横向きに表示されるだけでなく、デジタルクラウンが「SNOOZE(スヌーズ)」、サイドボタンが「OFF(アラームオフ)」として機能します。

Apple Watchはほぼ毎日充電する必要があり、寝ている間に行うユーザーが多いことから、実用的な機能となりそうです。

spigen_apple_watch_stand_s350_2

現在販売されているApple Watch用のスタンドは基本的に縦向き用で、「ナイトスタンドモード」に対応した横向きに置くものはこれが初めてではないでしょうか。

価格は1,790円(税込)で、発売は8月28日を予定。現在200円引きの1,590円(税込)で予約を受付けています。