アップルが本日、第6世代となる新しいiPod touchを発売しました。

iPod touchの前回のモデルチェンジは2012年09月で、毎年更新されているiPhone・iPadからかなり見劣りするスペックとなっていました。

今回発売された第6世代のiPod touchは、この間の遅れを取り戻すべく、内部スペックが大幅に引き上げられています。

プロセッサーはiPhone 6・6 Plusにも搭載されている64ビットの「Apple A8」を採用。

クロックこそ1.1GHzに抑えられているものの(iPhone 6の1.39GHz)、旧iPod touchと比較してCPUで最大6倍、GPU(グラフィックス)で最大10倍のパフォーマンスを発揮するとのこと。

ストラップ「Loop」が無くなったことを除けば、外観・デザイン・サイズに変更は無いようです。

以下の表は、旧モデル(第5世代)と新モデル(第6世代)のスペック上の違いをまとめたものです。

購入の判断等にお役立てください。

新旧iPod touchスペック比較
第5世代(旧) 第6世代(新)
プロセッサ ipad5th_ipad4th_comparison_a5_0Apple A5 Apple A8
アーキテクチャ 32bit 64bit
クロック 800MHz 1.1GHz
メインメモリ 512MB 1GB
モーション コプロセッサ M8
画面(in) 4.0 4.0
解像度(px) 1136 x 640 1136 x 640
iSight カメラ 5.0MP ƒ/2.4 8.0MP ƒ/2.4
FaceTime カメラ 1.2MP 1.2MP
Touch ID (指紋認証)
Wi-Fi 802.11a/b/g/n 802.11a/b/g/n/ac
全長(mm) 123.4 123.4
幅(mm) 58.6 58.6
厚さ(mm) 6.1 6.1
重さ(g) 88 88
容量と価格(円・税別)
16GB 22,800 24,800
32GB 28,800 29,800
64GB 34,800 36,800
128GB N/A 48,800

128GBモデルのみ、Apple公式サイトと直営のApple Store限定で取扱うとのこと。

カラーバリエーションは、「ブルー」「ピンク」「ゴールド」を含む全5色。

Apple Onlne Storeで、本日から販売が開始されています。

後編では、3年分の進化が詰まったパフォーマンスの向上についてのレビューをお届けします。