Anker(アンカー)から発売された、『コンパクトマルチアングルスタンド』を購入してみました。

このスタンドは、アマゾンのタブレットPCスタンド部門でベストセラーとなっている同社製品の上位モデルにあたり、約40%の軽量化が図られています。

【追記】写真の「シルバー」に加え、「ブラック」も発売されました。

anker_multiangle_stand_01実物は写真でみたよりもコンパクトな印象。

横幅は約8cmで、iPhone 6 Plusの横幅とほぼ同じです。

anker_multiangle_stand_02

本体の素材はアルミニウムで、折り畳んだ状態はMacの「Magic Tracpad」を連想させるデザインです。

anker_multiangle_stand_03

デスクなど、設置場所に触れる部分には、キズ防止のためのラバー製パッドが付いてます。

anker_multiangle_stand_10

同じく、タブレットやスマートフォンの背面が当たる部分にも、ラバーパッドが配置されています。

anker_multiangle_stand_09

角度調節は、ヒンジ部分にあるボタンを押しながら行います。

ボタンを離すとロックされる仕組みなので、使用中に勝手に広がってしまうことはありません。

anker_multiangle_stand_04

角度はヒンジを中心にして30°ずつ、9段階調節することができます。

anker_multiangle_stand_06

iPad mini 3で使用しているところ。

コンパクトながら安定しています。

anker_multiangle_stand_05

閉じた状態を0°とすると、最大で270°まで開くので、下のように置くこともできます。

anker_multiangle_stand_07

手前のストッパーは中央部分が少し削られており、スタンドに置いたままでも、ホームボタンを押すことができます。

anker_multiangle_stand_08

ケースなど装着した厚みのあるデバイスでも、ストッパーのパッドを外すことで、最大14mmまで対応できるとのこと。

anker_multiangle_stand_11

価格は1,499円(税・送料込)。

コンパクトで軽量、そして折畳み式なので、タブレットと携帯するのに最適ではないでしょうか。